EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

海外体験プログラム 募集情報

海外体験プログラムの概要及び参加希望理由書の所定様式については
「TOP > 東北大学から世界へ > 海外留学 > 海外体験プログラム」をご覧ください

<要注意>プログラム派遣取止の可能性について
新型コロナウイルス等の感染拡大や派遣国・地域の状勢等により、東北大学が海外体験プログラム・ショートプログラムによる派遣取止を決定する場合があります。
派遣取止となった場合でも、受講料・航空券購入費等のプログラム参加にかかる費用は自己負担となります。
プログラムに応募する際には、以上の点を踏まえて、受講料の返金及び航空券の変更・払い戻し等に関するポリシーを十分に確認してください。
(取止決定時期:プログラム開始の前月初~プログラム派遣中)

プログラム参加のための費用については、特に記載がない場合は「プログラム名」のリンク先をご確認ください
渡航のための航空券は主催団体からの提供がない限り各自で手配・負担する必要があります

プログラム名 2020-21 Winter Abroad at Yonsei
派遣先 【オンライン研修】延世大学校(韓国)
日程 2020.12.28~2021.1.18
概要 オンラインによるウィンタープログラム(使用言語:英語)。
韓国語習得など各種コースから選択。
費用等、プログラムの詳細についてはリンク先を参照のこと。
応募〆切 上記リンク先を参照の上、11月13日(金)までに主催大学宛に参加申請手続きをおこなうこと。
さらに、11月6日(金)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」)の履修が可能。
プログラム名 Winter Schools 2021
派遣先 【イタリア】トレント大学
日程 ①2021.1.18~2021.1.29、②2021.2.1~2021.2.12
概要 英語による下記のコース。
①Gender Equality in Times of Populism and Sovereignism(現地開催のみ)
②Survey Sampling Methods(現地開催予定だが、オンライン開催への変更の可能性あり)
英語レベルCEFR B2(TOEFL ITP 543、TOEFL iBT 72、IELTS 5.5)以上対象。
費用等、プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
また、12月初旬頃に開催要領について変更の可能性あり。

※主催大学による開催が決定した場合でも、東北大学がプログラム開始日前々月初以降の状況により派遣可否を決定します(一度派遣が決定した場合でも、プログラム終了まで、状況により派遣取止を決定する可能性があります)。派遣取止となった場合でも、受講料・航空券購入費等のプログラム参加にかかる費用は自己負担となりますので、受講料の返金及び航空券の変更・払い戻し等に関するポリシーを十分に確認の上、応募してください。
応募〆切 上記リンク先を参照の上、11月30日(月)までに主催大学宛に参加申請手続きを行うこと。
さらに、12月7日(月)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
・英語能力テストスコア写し
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
・上記科目履修者にJASSO奨学金受給の可能性あり(実際に現地派遣した場合のみ)。
プログラム名 univie: winter school for Cultural Historical Studies
派遣先 【オーストリア】ウィーン大学
日程 2021.2.5~2021.2.19
概要 オーストリアの文化・歴史に関するプログラム(使用言語:英語)。
費用等、プログラムの詳細についてはリンク先を参照のこと。

※主催大学による開催が決定した場合でも、東北大学が2020年12月初(プログラム開始日前々月初)以降の状況により派遣可否を決定します(一度派遣が決定した場合でも、プログラム終了まで、状況により派遣取止を決定する可能性があります)。派遣取止となった場合でも、受講料・航空券購入費等のプログラム参加にかかる費用は自己負担となりますので、受講料の返金及び航空券の変更・払い戻し等に関するポリシーを十分に確認の上、応募してください。
応募〆切 上記リンク先を参照の上、11月30日(月)までに主催大学宛に参加申請手続きを行うこと。
さらに、12月7日(月)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
・上記科目履修者にJASSO奨学金受給の可能性あり(実際に現地派遣した場合のみ)。
プログラム名 International Summer Online Program 2020
派遣先 【オンライン研修】貿易大学(ベトナム)
日程 2020.9.7~2020.9.22
概要 オンラインによるベトナムの経済・ビジネスについてのプログラム(使用言語:英語)。
費用等、プログラムの詳細についてはリンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照の上、8月23日(日)までに以下URL先Wordファイルの"APPLICATION FORM"に入力・記入し、スキャンデータファイルを主催大学(qhqt@ftu.edu.vn)宛にメール添付で送ること(その後、参加費を主催大学からの連絡に従い支払い)。
https://www.insc.tohoku.ac.jp/japanese/wp-content/uploads/2020/07/2020-ISP-Application-Form.doc
さらに、8月17日(月)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」)の履修が可能。
プログラム名 CommTECH Course 2020 Online Edition
派遣先 【オンライン研修】セプルノーペンバー工科大学(インドネシア)
日程 2020.8.24~2020.9.4
概要 オンラインによる"Zero Waste Stores: A Way to Combat Plastics"をテーマとしたプログラム(使用言語:英語)。
費用等、プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
8月3日(月)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
さらに、上記リンク先を参照し、主催大学宛に8月8日(土)までに直接応募手続きを行うこと。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」)の履修が可能。
プログラム名 Essential Soft Skills in English Online Courses
派遣先 【オンライン研修】ウォータールー大学(カナダ)
日程 ①2020.8.3~2020.8.28、②2020.8.31~2020.9.28
概要 オンラインによる英語習得コース。海外体験プログラム対象は以下の2コース。
①Working in Teams 
②Interpersonal Communication Skills
英語能力CEFR B1+/IELTS 5.5/TOEFL IBT 65/TOEIC 605以上が対象。
プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
本学からの推薦により授業料減額($225CAD→$200CAD)。
応募〆切 ※応募終了※
①7月14日(火)正午、②8月6日(木)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
・英語能力テストスコア写し(任意。TOEFL ITP、英検等上記以外のテストスコアも可)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
・学内審査後、参加予定者はプログラム開始日の1週間前頃までに主催大学宛に指定された方法で参加費を支払うこと。
プログラム名 Virtual Exchange Program
派遣先 【オンライン研修】モンタナ大学(アメリカ合衆国)
日程 2020.9.1~2020.9.15(事前・事後研修:2020.8.19、2020.9.17)
概要 オンラインによる英語コース。アメリカの社会・文化・環境問題について学ぶ。
本学のRichard Paul Meres准教授の指導で、モンタナ大学のクラスをオンラインで受講し、現地学生との交流も行う。
費用等、プログラムの詳細については下記投稿ページを参照。

【オンライン研修】モンタナ大学と行うVirtual Exchange Program参加者募集!
https://www.insc.tohoku.ac.jp/japanese/application/31017/
※7月9日に実施された説明会の動画もご覧いただけます。

応募〆切 ※募集終了※
7月20日(月)10:00までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
 ※「応募の動機を記入してください」および「本プログラムで学びたいこと・・・」の欄に、それぞれ英語で100語(100 words)以内で記入すること。
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
・応募者多数の場合は学部生が優先されます。
・学内審査後、参加予定者は指定された方法で参加費(1万円)を支払うこと。
一度払い込まれた参加費用は返金されません。
プログラム名 Summer Enrichment Programme
派遣先 【オンライン研修】マラヤ大学(マレーシア)
日程 ①2020.8.24~2020.9.11(事前・事後研修:2020.8.17、2020.9.14)、②2020.9.14~2020.10.2(事前・事後研修:後日連絡)
概要 オンラインによる英語コース。以下の2コースから選択。
①English Language Courses(語学力制限なし)
英語運用能力を向上することを目的にした夏の集中コースです。
英語のスキルを磨き、マレーシア文化・社会について理解を深めます。
留学生一人にマラヤ大学の学生一人がバディーとしてつき、3週間の間、授業以外でも、留学生が常に英語でコミュニケーションをする機会が持てるようにサポートします。
プログラムの詳細については、説明会のビデオ及び添付のフライヤーを是非参照してください。

②Content-Based Courses(TOEFL ITP 460以上,TOEFL iBT 42以上、IELTS Band 4以上が対象)
3週間でアカデミック科目2科目を履修する夏の集中コースです。
1科目のワークロードは、授業内学習が30時間、授業外学習が30時間です。留学生一人にマラヤ大学の学生一人がバディーとしてつきます。授業を一緒に履修し、課題についてのディスカッションパートナーとして協働学習を行います。
短期集中コースですので、この期間はこのプログラムだけに集中できる人に向いたプログラムです。また、マラヤ大学のプログラム参加最低基準はTOEFL ITP460ですが、より高い英語運用能力が期待されます。
提供されるアカデミック科目については、説明会のビデオ及び添付のフライヤーを参照してください。

費用等、プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
※説明会の動画も視聴できます!以下URLを参照してください。
https://www.insc.tohoku.ac.jp/japanese/application/31095/
応募〆切 ※応募終了※
7月30日(木)23:59までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
・②応募者のみ英語能力テストスコア写し
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」)の履修が可能。
・参加定員は5名(①②計)です。応募者多数の場合は学部生の参加が優先となります。
・学内審査後、参加予定者は指定された方法で参加費(2万円)を振込んでください。
 なお、振込後の返金は認められません。
プログラム名 2020 Online Summer School
派遣先 【オンライン研修】慶北大学校(韓国)
日程 2020.8.17~2020.8.28
概要 オンラインによる韓国語習得と文化交流のプログラム。
費用等、プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
7月17日(金)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
プログラム名 Russia Far East Online Summer School 2020
派遣先 【オンライン研修】極東連邦大学(ロシア)
日程 2020.8.10~2020.8.28
概要 オンラインによるロシア語習得コース。
オプションでロシアの文化・政治・経済について学ぶ授業も受講可能。
プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
本学学生は参加費を20,000ルーブルに減額。
応募〆切 ※応募終了※
7月27日(月)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
加えて、主催大学宛に直接参加申請手続きを行うこと。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
プログラム名 ECNU 2020年夏季中国語オンラインコース
派遣先 【オンライン研修】華東師範大学(中国)
日程 ①2020.7.6~2020.7.31、②2020.8.3~2020.8.28、③2020.7.20~2020.8.28
概要 オンラインによる中国語習得コース。以下の3コースから選択。
・コミュニケーション中国語コース
 ・第一期:上記①日程
 ・第二期:上記②日程
・ビジネス中国語コース:上記③日程
プログラムの詳細については上記リンク先あるいは以下URLを参照のこと。
http://lxs.ecnu.edu.cn/EN/msg.php?id=1003
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、主催団体宛に、①6月24日(水)、②7月15日(水)、③7月1日(水)までに直接申請手続きを行うこと。
さらに、①6月17日(水)、②7月8日(水)、③6月24日(水)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」または「海外研修(展開)」)の履修が可能。
プログラム名 Super-Intensive English Program/Graduate Academic English Program
派遣先 【オンライン研修】テンプル大学(アメリカ合衆国)
日程 ①2020.7.6~2020.7.31、②2020.7.20~2020.8.14
概要 オンラインによる英語学習プログラム。
①Super-Intensive English Program
②Graduate Academic English Program 
以上のコースをFull-timeで受講できる他に、
コース内を習得内容で区切り、一部をPart-timeとして習得することも可。
(3 hours/week, $225~)
詳細は上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、主催大学宛に申込締切日(①6月29日(月)、②7月13日(月))までに直接参加申し込みを行う。
さらに①は6月22日(月)正午までに、②は7月6日(月)正午までに、海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面より以下の必要書類とともにオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用)
備考 ・全学教育科目(Part-timeで習得する場合は「海外研修(展開1)」、Full-timeは「海外研修(展開2)」または「海外研修(展開)」)の履修が可能。
(Part-timeのGraduate Student Workshopのみを習得する場合は科目履修は不可)
プログラム名 Virtual Study Abroad Program
派遣先 【オンライン研修】モナシュ大学(オーストラリア)
日程 ①2020.8.10~2020.8.28、②(4週間)2020.8.24~2020.9.18、(5週間)2020.8.24~2020.9.25
概要 オンラインによる英語習得コース。
①English and Global Careers Program
②Monash English Program(4週間または5週間)
参加費等、プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
①は7月3日(金)正午まで、②は7月17日(金)正午までにに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
さらに、①は7月10日(金)まで、②は7月24日(金)までに主催大学宛に参加申請手続きを行うこと。
※②は申請期間延長しました。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」または「海外研修(展開)」)の履修が可能。
・7月1日(水)12時30分(日本時間)にオンライン説明会開催(6月30日までに事前申込)。詳細は上記リンク先を参照のこと。
・申込に必要な英語スコアを保有していない場合は留学生課海外留学係宛、または画面右上のお問合わせフォームでお問合わせください。
プログラム名 HSE Summer University
派遣先 【オンライン研修】ロシア国立高等経済学院 (HSE)(ロシア)
日程 2020.7.15~2020.8.20(選択コースによる)
概要 各種コースから選択(使用言語は英語)。
詳細は上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、7月1日(水)までに主催大学宛に直接参加申込を行う。
さらに6月24日(水)までに、海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面より参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)のファイルと共にオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」または「海外研修(展開2)」(「海外研修(展開)」)。選択コースによる)の履修が可能。
プログラム名 Online Industry 4.0 Summer School
派遣先 【オンライン研修】アーヘン工科大学(ドイツ)
日程 2020.7.20~2020.7.31
概要 Industry 4.0に関するサマースクール(使用言語は英語)。
現地開催は中止となり、オンラインのみで実施。
詳細は上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、6月30日(火)までに主催大学宛に直接参加申込を行う。
さらに6月23日(火)正午までに、海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面より参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)のファイルと共にオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」または「海外研修(展開)」)の履修が可能。
プログラム名 Online Essential and Career English Programs
派遣先 【オンライン研修】ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)
日程 2020.8.3~2020.9.4
概要 オンラインによる英語習得コース。以下の2コースから選択。
・Online Essential English
・Online Career English
参加費は2,105オーストラリアドル。
プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
6月19日(金)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」または「海外研修(展開)」)の履修が可能。
・参加費の支払い方法については学内審査後に参加予定者に連絡。
プログラム名 ロシア語学短期留学プログラム
派遣先 【オンライン研修】A. S. プーシキン記念国立ロシア語大学(ロシア)
日程 2020.8.24~2020.9.18
概要 ロシア連邦文部科学省、ロシア連邦交流庁主催のロシア語習得プログラム。
今回はネット回線によるオンライン授業により実施。
プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、主催団体宛に、6月11日(木)17:00までに事前登録を、6月12日(金)までに直接応募手続きを行うこと(提出書類にあるパスポートカラーコピーについては、パスポートを保有していない場合は学生証のコピーとそのロシア語訳でも可)。
さらに、6月11日(木)正午までに以下の提出書類を海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面よりオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」または「海外研修(展開)」)の履修が可能。
プログラム名 Tampere Summer School
派遣先 【オンライン研修】タンペレ大学(フィンランド)
日程 2020.8.3~2020.8.14
概要 各種コースから選択して習得。使用言語は英語。
学部2年生以上が対象。
プログラムの詳細については上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、6月7日(日)までに主催大学宛に直接応募を行う。
加えて、6月8日(月)正午までに海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面より以下の必要書類と共にオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開1)」)の履修が可能。
プログラム名 PKU Chinese Language Summer School
派遣先 【オンライン研修】北京大学(中国)
日程 2020.6.29~2020.8.28(4~8週間。選択コースによる)
概要 中国語習得のサマープログラムをオンラインで提供(有料)。
期間は4週間、6週間、8週間。
詳細は上記リンク先を参照のこと。
応募〆切 ※応募終了※
上記リンク先を参照し、6月15日(月)までに主催大学宛に直接参加申込を行う。
さらに6月8日(月)までに、海外体験プログラム・ショートプログラム参加希望登録画面より参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)のファイルと共にオンライン登録。
必要書類 ・参加希望理由書(海外体験プログラム用所定様式)
備考 ・全学教育科目(「海外研修(展開2)」)の履修が可能。