EN JP

東北大学グローバルラーニングセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

TGLコミュニティアンバサダー(TGLCA)

TGLコミュニティアンバサダーとは

TGLCAロゴマーク

正式名称:
東北大学グローバルリーダー育成プログラムコミュニティアンバサダー
Tohoku University Global Leader Program Community Ambassador (TGLCA)


東北大学グローバルリーダー育成プログラム(TGL)の認定証を受けた有志からなる、本学生のグローバルリーダーシップ育成のための学生サポーターです。
2020年度からスタートしました。
TGL生のグローバルリーダー認定プロセスや留学の実現等に向けたきめ細やかなピア・サポートと、学内外に向けたTGLの広報を実施しています。自身と仲間のリーダーシップをともに磨き、育てたい仲間が集まる学生グループです。

  

活動内容

グローバルゼミ生に向けたメンター活動、東北大学グローバルリーダーネットワーキングイベント、TGLプログラム説明会等の企画実施 等

TGLCA主催イベント   2022年度

開催日イベントタイトル
4⽉8⽇(金)TGL プログラム説明会
4⽉27⽇(水)GLC 主催留学フェア:TGLで留学準備
5⽉前期グローバルゼミ履修生対象学部別懇談会
6⽉GL 認定審査申請者対象プレゼンテーション勉強会
8⽉2日・3日高校生・高校教員向け説明会 "Be a Global Leader! 2022”
8月GL ネットワーキングイベント
9月2日(金)第6回リーダーシップ勉強会

※上記の他に、以下の活動も行います。
・定期開催︓英語学習ティップスメールマガジン配信(GCS との協働企画)
・SNS(Twitter, LINE)発信によるTGL およびGLC 広報活動


活動報告

TGLCAは、様々な活動やイベントを行っています。詳しくは、以下より活動報告をご覧ください。

 

TGLCAブログ (note)

グローバルリーダー取得者であるTGLCAのメンバーが、それぞれのTGLプログラムに関する様々なテーマで情報発信していくブログです。
グローバルリーダーになったきっかけやグローバルリーダーになるまでの軌跡をぜひ参考にしてみてください!
また、取得後のキャリアやTGLCAの活動なども掲載していきます。


TGLCAブログ (note) : https://note.com/tglca 


TGLCA公式SNS


  |  TGLCA公式ツイッター  |   TGLCA公式ラインアカウント  | 
  TGLCA公式Twitter  TGLCA公式LINE

 

【注意!】
TGLCAのLINEで受け付けられるものは、
・TGLプログラムにおけるGL認定プロセスに関する体験に基づくアドバイス
・TGLCA主催の各種イベントに関する問い合わせ等
に限定しています。

TGLプログラムのポイント制度や授業の履修の仕組み等に関するものはお受けできません。
また、LINEの対応時間は平日の8:50-19:00です。



以下のご質問についてはそれぞれの担当先にお問い合わせください。

ご質問 お問い合わせ先
▶TGLプログラムのポイント制度についてのご質問 グローバルラーニングセンター
お問い合わせはこちらから
▶授業の履修の仕組み等に関するご質問 所属学部の教務係にお問い合わせください。
 

TGLCAメンバー 2021年度後期                  



櫻井沙樹 SAKURAI Saki       

  • 所属・学年: 文学研究科 1年
  • GL認定年度: 2021年度
  • グローバルリーダー認定までの軌跡
    大学に入り何か新しいことをしてみたいと思い説明会に参加したときに見つけたのがTGLプログラムでした。 プログラムを通して、主体的に考え、行動し、たくさんの人と関わることで多くを学ぶことができたと思います。学部や言語、国を超えたつながりをプログラムを通じて作ることが出来たことは私の大きな財産になりました。
  • TGLCAとして、これからのキャリアへの抱負: 
    今まではプログラム生として頑張ってきましたが、これからは自分の経験を生かしてGL認定を目指す後輩の支援をしつつ、GL認定後の学びや認定者同士の繋がりを作ることにも貢献したいです。まずはGLのあるべき姿ということを活動を通して示していけたらよいかと思っています。
  • GLを目指す人にひとこと: 
    GL認定には色々な要件がありますが、それを満たすことだけを目標にしないでください。そこに至るまでに何を学び、考えたのかが大事です。TGLプログラムでは、様々な分野や人に触れる機会があることが魅力だと思います。せっかく得た学びの機会を存分に生かしてください。そうすれば、大学生活を振り返って見た時、必ず大学生活が意味のあるものになったと思うことができるはずです。
  • TGLの「3+1」を大学生活でどう伸ばすか
    私は常に挑戦し続けることが大切だと思います。自分が簡単に出来ること、ただ居心地が良いところに留まるだけでは、自分を成長させることはできません。新しい一歩を踏み出すことは難しいかもしれませんが、自分から主体的に成長できるチャンスを掴みに行ってください。東北大学にはその機会がたくさん用意されています。後は皆さんがその扉を開くだけです。


和田大雅 WADA Taiga       

  • 所属・学年: 理学研究科 2年
  • GL認定年度: 2020年度
  • グローバルリーダー認定までの軌跡
    学部1年次にSAPニュージーランドに参加、学部2年次にFLロシアに参加。 学部4年次までにプログラム要件を満たし、2020年度にGL認定。
  • TGLCAとして、これからのキャリアへの抱負: 
    TGLCAとして、TGLプログラム修了を目指している人から憧れられるようなキャリアを進んでいきたい。
  • GLを目指す人にひとこと: 
    東北大学はグローバル教育に力を入れており、さまざまなプログラムが用意され、支援も充実しています。この機会を充分に活かせるよう積極的に行動してみてください。
  • TGLの「3+1」を大学生活でどう伸ばすか
    TGLプログラムの指定科目は実に多くの科目が登録されているため、自学部や自学科の授業だけでなく、他学部や他学科の授業を履修してみるのも新たな発見があって面白いかもしれません。


田中智理 TANAKA Chisato       

  • 所属・学年: 医学部 4年
  • GL認定年度: 2021年度
  • グローバルリーダー認定までの軌跡
    1年時にTGLプログラム説明会に参加し、興味を持った。もともと、将来は国際社会で 活躍したいという思いがあったが、TGLプログラムを通して様々なことを学び、多種多様の背景を持つ人々と交流することで、その思いがより強くなった。その思いを現実のものにするために英語を学び続けた結果、認定を受けた。
  • TGLCAとして、これからのキャリアへの抱負: 
    自分がどのような流れで認定を受けたのか話す、グローバル人材になるために必要なことを学ぶ勉強会を開催することで、より多くの学生の方がTGL認定を受けることができるよう支援したい。
  • GLを目指す人にひとこと: 
    TGL認定を受けるために必要なことはたくさんあります。大変なこと、つらいことがあると思います。ですが、それを上回る楽しさ、嬉しさ、喜びがあることを覚えておいてほしいです。様々な人と出会い、多くのことを学ぶことができるのがTGLプログラムです。GL認定を目指して、ぜひ、努力し続けてほしいと思います。
  • TGLの「3+1」を大学生活でどう伸ばすか
    まずは、自分の目標を念頭に置く。そして、自分の専門以外のことも学ぶこと、課外活動に積極的に取り組むこと、自分の意見を伝えること。私はこの3つを軸にTGLの「3+1」を伸ばそうとしている。そして、プログラムで出会った素晴らしい志を持った仲間との交流を絶やさないことも重要だ。


鈴木刀磨 SUZUKI Toma       

  • 所属・学年: 法学部 4年
  • GL認定年度: 2021年度
  • グローバルリーダー認定までの軌跡
    1年生の前期にグローバルゼミを履修し、4年生の後期にグローバルリーダーに認定されました。語学要件は就活用に取得したTOEICでクリアし、また留学要件は2週間のオンラインプログラムで充足しました。
  • TGLCAとして、これからのキャリアへの抱負: 
    GLは認定までの道のりに意味があると言われるためか、GL認定後には特に何もありません。それまでに得た人脈や経験がそこで途切れてしまうのは寂しいと思うので、GL認定後の活動を充実させたいです。
  • GLを目指す人にひとこと: 
    GL認定という軸でこれまでの自分を再解釈することは非常に価値のある体験だと思います。頑張ってください。
  • TGLの「3+1」を大学生活でどう伸ばすか
    能力向上が求められる環境に身を置くことが大切だと思います。そのために、学内のみならず、東北大学外のコミュニティとも積極的に関わりを持つことは有効だと思います。


米山啓太郎 YONEYAMA Keitaro       

  • 所属・学年: 教育学部 3年
  • GL認定年度: 2022年度
  • グローバルリーダー認定までの軌跡
    大学に入学し、何となく東北大は国際力で有名だということを認知していたので、大学で何か国際のことを学んでみたいと思い、TGLプログラムを履修しました。オンラインの海外研修プログラムに4回参加し、またPBLを中心とした国際共修ゼミを履修し、認定をいただきました。
  • TGLCAとして、これからのキャリアへの抱負: 
    これから東北大に入学してくる学生の皆さんが、国際力を身に着ける機会を得る一助となればと思います。
  • GLを目指す人にひとこと: 
    大学のプログラムと聞くと重苦しいイメージを持つ人も多いかもしれませんが、かなり楽しいものですよ。TGLプログラムでしか出会えない素敵な仲間と出会うことができ、その高いレベルに刺激を受けられます。また、企業の課題を解決したり、海外の大学の先生や生徒と話したりなど、TGLプログラムを取っていなかったら得られなかったであろう経験が沢山待っていることでしょう。東北大でしかできないかけがえのない体験をしてみませんか?
  • TGLの「3+1」を大学生活でどう伸ばすか
    この文章を読んでいる皆様なら自然と伸ばせますよ。 大学では、自分から何を学ぶかを常に選択するという、能動性が重視される世界です。ですので、「3+1」を学びたいのなら、それも自分で選択し、自分から動く必要があります。そのような中、大学のグローバルラーニングセンターが動かしているこのウェブサイトを見つけ、そのURLをクリックし、この欄までたどり着いているということは、あなたはもうグローバルリーダーになるための道を自分から進んで歩み始めているということです。ですので、その気持ちを大切にし、やるべきことをやっていれば、自然と「3+1」の能力を得られます。