グローバルラーニングセンターでは、2022年度春季休業期間中(2022年2月~3月)に、東北大学の協定校が提供するオンライン留学プログラムに参加する学生を募集します。海外に渡航できない今だからこそ、今後の留学のために日本にいながら海外とのネットワークを広げ、語学力を高めておきましょう!


※重要※短期海外研修(SAP・FL)では2022年春季(2・3月)に現地派遣は行いません

プログラム提供大学及び実施期間
1. ニューヨーク州立大学オールバニー校(アメリカ)
  2022年 2月7日(月)~ 3月4日(金)
 プログラムスケジュール ※2021/10/5 更新  



2. ヨーク大学(イギリス)
  2022年 2月28日(月)~ 3月25日(金)
 プログラムスケジュール  



3. マラヤ大学(マレーシア) ※2つのコースがあります。
  ・English Language Course 2022年 2月14日(月)~ 3月4日(金)
  ・SoSHIP 2022年 2月14日(月)~ 3月4日(金)
  プログラムスケジュール  



4. マドリード・コンプルテンセ大学(スペイン) 
  2022年 2月4日(金)~ 2月17日(木)
 プログラムスケジュール  



5. カリフォルニア大学デービス校(アメリカ) 
 ※2つのコースがあります。
  どちらもプログラム最終日が土曜日となりますのでご注意ください。
  ・I-STEM 2022年 2月22日(火)~ 3月19日(土)
   ※日程が変更になりました!(10/25付)
    開始日が1週間後ろ倒しになりましたので、注意してください
  ・GAIC 2022年 2月22日(火)~ 3月19日(土)
  プログラムスケジュール  



※それぞれのプログラムの概要や特徴はプログラム一覧を参照してください。

カリフォルニア大学デービス校:I-STEM日程変更、およびI-STEMとGAIC事前研修の時間を追加しました(10/25付)

※各プログラムは第1希望から第5希望まで併願が可能です。

参加定員 各プログラム15~20名程度(応募状況により変更の可能性があります。 )
参加費 1万円 または 2万円
授業科目 全学教育科目
以下の全学教育科目いずれか
「海外研修(基礎1)」(1単位)
「海外研修(基礎2)」(2単位)
「海外研修(展開1)」(1単位)
「海外研修(展開2)」(2単位)
オンライン
募集説明会
2021年10月13日(水)18:30~20:00に説明会を開催します。
説明会の詳細・参加申し込みはこちらから
注意事項
  • ・実施期間、参加費、授業科目はプログラムにより異なります。また、プログラム実施期間前後に事前・事後研修が行われますので、必ず、プログラム一覧で確認してください。
  • ・合格発表は、11月中旬以降にメールで行います。
  • ・参加決定後は、原則として辞退できません。
  • ・参加費は、参加決定後すぐにお支払いいただきます。一度払い込まれた参加費用は返金されません。
  • ・応募者多数の場合は、学部生が優先的に選抜されます。
  • ・応募者が最少催行人数に達しない場合、実施中止となることがあります。
  • ・成績評価を伴う全学教育科目「海外研修(基礎1)」、「海外研修(基礎2)」、「海外研修(展開1)」、「海外研修(展開2)」のいずれかの履修を原則とします。但し、履修制限等の特別の理由により科目履修を望まない等の事情がある場合には、履修を辞退することができます。
  • ・過去に履修したことのある科⽬と同一の科目を再び受講する場合、自由聴講科目として履修することになります。
  • ・2022年3月で卒業または修了予定の方も、本プログラムに参加可能です。ただし、履修登録は行われません(単位は付与されません)ので予めご了承ください。
  • ・令和2年度カリフォルニア大学デービス校、令和2年度・令和3年度マラヤ⼤学のオンラインプログラムを受講した場合は、今回、同⼀プログラムに参加することはできません。(カリフォルニア大学デービス校のI-STEMとGAIC、マラヤ大学のEnglish Language CourseとSoSHIPそれぞれは別プログラムです)。
  • ・今年度のヨーク大学のプログラムは、令和2年度に実施したヨーク大学のプログラムと一部内容が重複しますので、昨年度参加された方はご注意ください。また、昨年度ヨーク大学のプログラムに参加された方が今年度もヨーク大学のプログラムに参加希望された場合、今回新規に希望された方を優先して選考を行いますので予めご了承ください。
  • ・プログラム実施期間及び事前・事後研修の日程が重複していない場合に限り、複数のプログラムに参加可能です。複数のプログラムに参加を希望する場合は、Google formを提出する前に、留学生課(sap@grp.tohoku.ac.jp)へメールでご連絡ください。申し込み方法について個別にご案内します。
  • ・プログラム実施期間及び事前・事後研修の日程にインターンシップや就職活動を行う可能性がある場合、事前にライブ授業の時間帯と重複しないか確認したうえで参加を申し込んでください。
申し込み方法 下記「お申し込みはこちら」のGoogle Formに必要情報を入力し参加希望理由書をアップロードしてください。
参加希望理由書は、日本語または英語で記入してください。(日本語用と英語用のシートがありますので、記入する言語に応じてどちらかをご利用ください。)
募集締切 2021年10月31日(日) 23:59



オンライン留学特別プログラム全体概要

全体説明動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)


2022年春実施オンライン留学特別プログラム全体説明会の動画です。今回募集する5協定校7プログラムの概要や、応募方法・科目・参加費用の案内等を確認できます。募集するプログラムの全体像が把握できますので、是非視聴してみてください。

※I-STEM日程が2月22日(火)~3月19日(土)変更になりました!(10/25付)
開始日が1週間後ろ倒しになりましたので、注意してください

※皆さんからいただいた質問への回答はこちらから確認できます。






ニューヨーク州立大学オールバニー校プログラム

ニューヨーク州立大学オールバニー校概要動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)

Let’s make the world a better place! ニューヨーク州立大学オルバニー校が提供するプログラム、Online Language,Culture and Leadershipでは、英語で国連の持続可能な開発目標SDGsについて学びます。プログラム期間は2月7日~3月4日の約4週間。授業は日本時間平日の夜8時30分から行われるので、春休みの活動との両立が可能です。月曜~金曜まで1日90分のリアルタイム授業の他、火曜日、木曜日には現地学生とのオンライン交流の時間を設けています。SDGsについて英語で学ぶだけでなく、授業で取り組む4つのプロジェクトを通して、より良い世界の実現を目指すアクションプランを設定します。リーダーシップや持続可能な開発を専門とする教授の話を聞く機会もあります。





ヨーク大学プログラム

ヨーク大学概要動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)

東北大生のために特別に開発されたプログラムです。授業を通じてemployabilityを学びながら、実践的な英語力を身に付けることができます。 プログラムの中では、バーチャルツアーや、ホストファミリーとの交流やヨークの街のバーチャルトリップも行われます。英語力を高めたい方はもちろんのこと、イギリスの文化に触れたい方、就職に役立つスキルを身につけたい方は、こちらのプログラムの参加を検討ください。動画は、ヨーク大学のコーディネーターが直接説明されています。ぜひ、動画を見てヨーク大学の情報やプログラムの概要を確認してください。




マラヤ大学プログラム

※English Langauge CourseとSoSHIPの2プログラムあります。

◆ English Language Course

マラヤ大学English Langauge Courseプログラム概要動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)

アジアの国際教育ハブ、マレーシアで、英語の4技能(読む・聞く・書く・話す)を習得しよう!
4種類の英語科目を通して、ディスカッションも交えながら英語の4技能を習得し、マレーシア文化についても学べます。留学生一人にマラヤ大学生一人がつき、バディーとして、プログラムでの学習体験をサポートしてくれるだけでなく、様々な課外活動を通して、友人関係を築くチャンスがあります。

◆2021年夏に実施した際の研修報告書を以下からご覧ください(学内限定)◆
マラヤ大学English Language Course研修報告書


◆ SoSHIP(人文社会学系科目履修)

マラヤ大学SoSHIPプログラム概要動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)

マレーシアのトップ大学で現地学生と英語でアカデミックな科目を学ぼう!
マラヤ大学生と人文社会科学系の科目3科目を勉強します。留学生一人にマラヤ大学の学生一人がバディーとしてつき、英語での本格的な学習活動をサポートしてくれるので、安心して初めて英語でアカデミックな科目を学ぶことに挑戦できます。勉強以外にも、マラヤ大学の学生とのさまざまな国際交流活動が用意されている、「よく学びよく遊ぶ」プログラムです。

◆2021年夏に実施した際の研修報告書を以下からご覧ください(学内限定)◆
マラヤ大学SoSHIP(人文社会学計科目履修)研修報告書


◆2021年夏に実施したプログラムの様子を以下からご覧ください(マラヤ大学作成YouTube)◆
マラヤ大学Summer Enrichment Programme (SEPvr) | Summer 2021





マドリード・コンプルテンセ大学プログラム

マドリード・コンプルテンセ大学概要動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)

「コンプルテンセ大学プログラムスペイン語コミュニケーションスキルUP!」
スペイン語プログラムの中心は、スペイン語コミュニケーション能力ですが、文化の内容も取り上げます。現地の人とインタラクションアクティビティもしましょう。スペイン語で授業を受ける学生を対象にして、授業の内容は学生のレベルに合わせます。授業は10日間で、午後の時間で行います。スペイン語授業以外のアクティビティには、文化内容のアクティビティとインタラクションアクティビティもあります。もし、分からないところがあれば、授業以外の時間に東北大学でオンラインサポートがあります。スペイン語コミュニケーション能力スキルを向上したい学生は、どうぞこのプログラムに参加して下さい。




カリフォルニア大学デービス校プログラム

カリフォルニア大学デービス校概要動画(2022年春実施オンライン留学特別プログラム)

カルフォルニア大学(UC)デービス校は、UCシステムの中でもバークレー校に次ぐ古い歴史をもった、多様性と国際性に富んだアメリカの大学です。デービスの街は、バークレー、サンフランシスコ、シリコンバレーといった技術革新の最先端を担う研究機関や企業が多く集まり、起業が盛んな地域に位置します。このような地の利を生かし、プログラムでは起業家によるレクチャーや、起業を通してのSDGsへの取組に触れる機会が数多く提供されています。プログラムではもちろん、英語によるコミュニケーションやプレゼン能力を向上できるようにデザインされていますが、英語はあくまで手段であって、目的は参加者の視野を広げ、世界に目を向けた選択肢を知り、それぞれの将来について考えてもらうことです。英語の要件は特にありません。プレースメントテストを受けることで、自分の英語レベルに相応しいクラスで、国内外の参加者と、この春、世界に向き合ってみませんか?詳細は、動画に収録されているこのプログラムの開発者であるUCデービス校の藤田先生による概要を視聴して下さい。

※I-STEM日程が2月22日(火)~3月19日(土)変更になりました!(10/25付)
開始日が1週間後ろ倒しになりましたので、注意してください