EN JP  

GLOBAL LEARNING CENTER,
TOHOKU UNIVERSITY

IPLA Tutor(2019-2020)

IPLA(人文・社会科学短期留学生受け入れプログラム)留学生のチューターのためのガイドラインです。
最終更新:2020/3/16

 

 

*グローバルラーニングセンターで実施する交換留学プログラムは2020年春の新規受入れを中止することとなりました。

*4月8日(水)予定のチューターガイダンスは延期となります。日時は追ってご連絡します。

新チューターの皆さんへ


グローバルラーニングセンターの末松です。
この度はIPLAのチューターに応募いただきありがとうございました。
厳正な審査の結果、皆さんに2020年度前期のIPLAチューターを委嘱する事になりましたのでお知らせいたします。

今回も意識の高い学生さんばかりでしたが、その中でも、特に責任感と熱意をもって支援活動にあたってくれそうな皆さんを選考させていただきました。

皆さんに最終の意思確認をする前に、以下のチューター活動に関する注意事項をお伝えしておきたいと思います。


また、ISTUでは全学のチューターガイダンスの動画配信も行っているので、必ず受講してください。

受講方法はこちらです。

 

応募時と状況が変わり、円滑な活動が見込めなくなった方は申し出てください。


1. チューター活動に必要な時間が確保できること 
チューターの活動時間や場所は、留学生と相談の上決めることになります。

双方の授業時間や課外活動を考慮しながら、定期的に活動できる時間を確保出来るか確認してください。

活動時間は週2時間程度ですが、留学生の予定と合わせるための予備として、最低でも週に5~6時間は確保できる状態にしておいてください。

部活・サークル、就職活動、卒論、資格試験などが支援時期と重なる人は特に注意してください。

まとまった時間が取れない場合は、30分や1時間でも、会える時間を見つける習慣をつけましょう。

2. チューター会議への参加
チューターの皆さんには必ずチューター会議に出席していただきます。今学期は以下の日程で行いますので、予定の調整をお願いします。

 

第1回: 4月8日(水)18:15-19:15

第2回: 6月8日(月)18:15-19:15
場所: 附属図書館グローバル学習室

 

3. 責任をもって活動に臨めること
チューターが留学生の適応支援にコミットできるかどうかで、IPLA生の留学生活、日本や日本人への印象は大きく変わります。

IPLA生にとっては一生に一度のかけがえのない日本留学です。
チューター活動には責任が伴うことを十分理解し、万が一活動が継続できなくなった場合は速やかに申し出てください
留学生には別のチューターを紹介するなどして、支援が中断しないよう対応します。

また、毎月提出が必要な活動報告書は、皆さんの活動状況や留学生の様子を把握する上でとても重要です。提出期限を守り提出をしてください

 

4. チューター活動の目的が留学生支援であること
チューターは謝金対象の活動です。自分の語学力の向上等が目的にならないよう注意して下さい。

支援以外の目的で活動する場合は、チューターではなく、IPLANET等の活動に参加することをお勧めします。

5. 一対一以外の活動
チューター会議に出席し、グローバルラーニングセンターやIPLANETが企画する活動にも極力積極的に参加し、IPLAの学生と真の友人関係を築いて下さい。

 

チューターは留学生にとって有益な活動ですが、チューターにとっても異文化理解の促進や自己成長の貴重な機会となります。
是非、主体的に、また継続して活動にあたって下さい。

皆さんの活躍を期待しています。
 
グローバルラーニングセンター
末松和子 教授

 

IPLA関連の予定

アカデミック・カレンダーはこちら

 

留学期間中、帰国や旅行などで一時離日する際は、届け出をするよう注意を促してください。Report of Temporary Leave

このほか、IPLANETが様々なイベントを企画しています。最新情報はIPLANETのFacebookをご覧ください。

 

チューター会議

延期

4月8日(水)
18:15-19:15
 附属図書館

グローバル学習室

【提出する書類】新規の方、進級した方は必須

【様式】履歴書学生証の写し貼付)
【様式】口座振込申出書(通帳などの写し貼付)

・【様式】2020年分扶養控除等申告書

   学外アルバイト先に提出済みの方は提出不要です。

【配布資料】

・チューターガイダンス(2020春) 

 

活動実例集

 tutor tips

6月8日(月)

18:15-19:15
 附属図書館

グローバル学習室

 

 

 

活動報告書

報告書は1か月ごとに分けて作成してください。

 

報告書様式 Download記入例1記入例2

提出期限

 2019年9月分  2019年11月7日(木)
 2019年10月分  2019年11月7日(木)
 2019年11月分 2019年12月9日(月)
 2019年12月分 2020年1月7日(火) 
 2020年1月分 2020年2月7日(金)
 2020年2月分  2020年2月28日(金)
 2020年4月分  2020年5月11日(月)
 2020年5月分  2020年6月8日(月)
 2020年6月分  2020年7月7日(火)
 2020年7月分  2020年8月7日(金)
 2020年8月分  2020年8月31日(月)

     

    提出前によく確認!

    • ・誤字脱字
    • ・押印

    ・活動日時の記入

    来日時の手続き

    ★は来日直後に、留学生課国際交流サポート室がツアーを組み、指定の日時に集まり手続きに行きます。

    しかし、渡日が遅れた場合などツアーに参加できなかった学生は、個別に手続きを行う必要があります。その際はチューターに手助けをお願いすることがあります。

    留学生向けの英語版の案内はこちらです。

     

    ★住民登録

    青葉区役所1階の戸籍住民課で登録を行い、住民票の写しを1通発行します。在留カード*とパスポートが必要です。

    *成田・羽田・名古屋・関西・福岡・新千歳・広島空港から入国した学生は、空港で在留カードが発行されます。留学生課では、来日時の手続きを円滑に行うため、これらの空港の利用を推奨しています。一方、仙台空港などその他の空港から入国した学生の在留カードは、住民登録後約1週間で郵送されます。

    ★国民健康保険

    TU Support: National Health Insurance「国民健康保険」

     

    支払い方法 : 加入後、仙台市より国民健康保険料決定(変更)通知書兼納入通知書が郵送されます。この納入通知書で銀行または郵便局で保険料を支払います。仮に多く納めてしまっても返還されます。

    ★国民年金

    TU Support: National Pension 「国民年金」

     

    交換留学生は免除申請をします。承認まで時間を要するため、年金手帳と振込用紙の冊子が届きますが、年金を納める必要はありません

    年金手帳は大切に保管してください。将来、日本で就職をした場合などに必要になります。

    ★学生保険

    TU Support: School Insurances「学生向けの保険」

     

    交換留学生は2つの学生保険に加入しています。所定の振込用紙で保険料を支払います。

    1. 学生教育研究災害傷害保険(学研災)

    2. インバウンド付帯学総

     

    Faculty/Graduate

    School of Science

    Others

    Period of Study

    1 semester

    2 semesters

    1 semester

    2 semesters

    1. Gakkensai1,0001,0001,0001,000
    2. Inbound Futai Gakuso9,15013,0609,35013,340
    Total (JPY)10,15014,06010,35014,340

     

    寮費の支払い

    支払い方法や振込先は各寮で異なります。

    不明な点は、寮の管理室にお問い合わせください。

    毎月の寮費や光熱費の支払いが滞納していないか、確認をしてください。

    JASSO奨学金受給者のみ

    ゆうちょ銀行口座開設

    口座を開設するには在留カードが必要です。

    口座開設後1週間程でキャッシュカードが届くのでATMを使用できます。暗証番号を忘れたり、カードをなくさないようにしてください。

     

    その他

    SIM カード

    需要の高いSIMカードですが、契約が複雑でチューターのサポートが必要です。

    住民登録の後、仙台市内の家電量販店で購入できますが、約30分~1時間かかるので余裕があるときに行いましょう。

    在留カード、パスポート、クレジットカードなどが必要です。このほか、事務手数料がかかる場合もあります。海外のクレジットカードやデビットカードは場合によって使用できないこともあるので、店頭で確認してください。

    書類記入の際に、留学生のカタカナ氏名と住所が明記されているもの(国民健康保険被保険者証など)があると便利です。

    マイナンバー

    TU Support: My Number「マイナンバー制度、マイナンバー通知カード」

     

    住民登録の約1か月後、マイナンバー通知カードが郵送されます。

    交換留学生が使用する機会はありまないかもしれませんが、年金手帳同様、滞在中は保管しておいてください。

    便関係

    Practical Guide for International Students 外国人留学生べんりページ

     

     

    帰国前の手続き

    帰国前には、来日時に行った手続きを解約します。詳しくは、Leaving Proceduresを参照ください。

     

    リンク

    Contact

    東北大学 教育・学生支援部
    留学生課留学生交流係 IPLA担当
    (川内北キャンパス 教育・学生総合支援センター東棟2階 6-C窓口)

    業務時間:平日8:30-12:30, 13:30-17:15

    Tel: 022-795-3745  E-mail: MAIL