EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

J49_top_p640×280

海外体験プログラム

多様なテーマのもとに協定校等が主催する2週間以上のプログラムに
本学での事前・事後研修を加えた、単位取得が可能なプログラム。
長期間の留学が難しい場合におすすめです。

海外体験プログラムのうち、ファカルティレッド(FL)プログラムについてはこちらでご確認ください。

それ以外の海外体験プログラムについては以下↓をご覧ください。

概要

海外体験プログラムは、海外の大学等が様々な地域や国の学生を招いて開催する短期研修プログラムに 本学における事前・事後研修を組み合わせたもので、全学教育科目の単位取得が可能なプログラムです。 プログラムの中には、参加費や滞在費が無料となるものもあります。
これらのプログラムに参加後、より長期の海外留学を希望し、交換留学に参加する学生も少なくありません。 積極的にこの機会を利用して、海外の学生とのネットワークを広げてください。


対象プログラム 募集情報

派遣先 大学間学術交流協定校等を中心とした、
世界各国の大学(アジアでのプログラムが多い)
期間 2週間程度以上
参加対象 プログラムにより異なる
開催時期 長期休業(夏・春)期間中
単位 全学教育科目「海外研修(展開)」(2単位)取得可能
※事前・事後研修への参加等の条件あり(事前研修3~6回、事後研修2回程の予定)
※全学教育科目「海外フィールドワーク」「海外研修(展開)」を取得済みの場合は取得不可
※各学部等主催の「海外体験プログラム-ファカルティレッド(FL)プログラム」に参加する場合の履修科目名は、各学部から公開されるプログラム募集要項等を参照すること
奨学金 全学教育科目「海外研修(展開)」取得者に対してJASSO奨学金を支給する可能性。但し、支給対象の基準を満たしている必要がある(例:日本国籍を有する者(日本への永住が許可されている者を含む)、所定の成績要件を満たしていること、他)。

参加手続き

申請書類に以下の参加希望理由書を添えて、所属部局の担当係に提出してください。
※必要書類と提出期限は所属部局の担当係に確認してください。


参加希望理由書(海外体験プログラム用)