EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

J43_top_p640×280

交換留学

東北大学と学術交流協定を結ぶ海外の大学等で、1~2学期滞在し、現地の学生と共に授業履修・研究できるプログラムです。

プログラム概要

留学先大学間学術交流協定締結機関 [*1]
留学期間原則として1~2学期(4~12ヶ月)
募集時期第1次募集(翌年8~10月頃留学開始): 10月 [*2]
第2次募集(翌年1~ 4月頃留学開始): 6月頃

*1: 機関によっては、募集を一部の学部・研究科、専攻、学年等に限る場合や年度により本学からの交換留学生を受け入れない場合があります。
*2: カリフォルニア大学(UC)の大学院プログラムを希望する場合は、応募に際し多数の留意事項があります。詳しくはこちら


下記への留学は、本頁による取り扱いの対象外です。詳細は以下担当部署にお問い合わせください。

応募条件

応募資格

  • 本学の学部学生又は大学院学生で、学業、人物ともに優秀な者
  • 留学先大学において、専門分野に関する教育を受け、また、その他の活動等を行うために十分な語学能力がある者
  • 留学期間終了後、本学に戻り学業を継続する者

語学条件

留学希望大学における指導言語及び交換留学生(外国人留学生)に対する語学要件(最低基準)を設定しているかにより異なります。 ホームページ等で各自確認のうえ、下表により判断してください。

留学希望大学における指導言語 (ア) (イ)
留学希望大学が語学要件を定めていない 留学希望大学が語学要件を定めている
(1)英語 学内条件(TOEFL iBT®テスト 61、TOEFL ITP®テスト 500、又はIELTS 5.5以上)を満たすスコアを過去1年以内に取得していること。
当該語学要件を、応募書類提出時までに満たしていること。
(2)ドイツ語
フランス語
スペイン語
中国語
韓国語
原則として、語学検定試験等によりヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)におけるA2相当以上を取得していること。
(3) 上記以外 留学生課海外留学係に問い合わせること。

語学条件を満たさない場合の取り扱い

以下に該当する場合は、語学条件を満たさない場合でも応募可とする。

留学希望大学における指導言語 応募可とする場合
上表(ア)に該当 所属する部局の長(学部長、研究科長)が以下のいずれかに該当すると認める場合

  • 学内条件を満たすスコアを有しないが、過去1年以内に取得したTOEFL又はTOEICスコア等に基づき、学内条件を満たすスコアの取得が見込まれる
  • 過去3~2年の間に学内条件を満たすスコアを取得しており、応募時点において学内条件を満たすスコアを有するとみなせる
※留学希望者が所属学部・研究科の担当係に作成を依頼すること。
上表(2)+(ア)に該当 本学にて当該言語の授業等を担当する教員が、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)におけるA2相当以上の語学能力を有している」と書面により認める場合
※留学希望者が教員に書面の発行を依頼すること。

その他条件

  • 授業履修などのやむを得ない場合を除き、学内選考合格後に実施する派遣前オリエンテーションに参加すること。
  • 休学して留学するものでないこと。
  • 海外留学決定後、本学が定める海外留学保険(学研災付帯 海学留学保険)に加入すること。

奨学金

日本学生支援機構 海外留学支援制度(協定派遣)

留学決定後、希望者の中から受給条件を満たす成績優秀な学生に奨学金を支給します。支給内容等はこちら


その他の奨学金

グローバル萩海外留学奨励賞トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム等、上記以外の奨学金に個人で申請することも可能です。