EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

平成26年度第1回 グローバルリーダー認定証授与式

東北大学グローバルリーダー育成プログラム
平成26年度第1回 グローバルリーダー認定証授与式

日時2014年 7月2日(水) 17:00~17:30 [開場 16:45]
会場川内南キャンパス 東北大学百周年記念会館(川内萩ホール)2階 会議室

平成26年度第1回グローバルリーダー認定者授与式では、花輪理事からTGLプログラム及びグローバルリーダー認定制度の概要の紹介の後、里見総長より激励の言葉と共に平成26年度前期グローバルリーダー認定者 にグローバルリーダー認定証が贈られました。認定者を代表して菅原健佑さん(法学部3年)が挨拶し、「世界に通用する発信力を身につけ、今後も更に邁進していきたい」との抱負を述べました。
なお、授与式はこの夏から交換留学予定の優秀な学生に贈られる「東北大学基金グローバル萩海外留学奨励賞」の授与式と同時に開催され、受賞者15名に賞状が授与されました。受賞者にはTGL登録者も多く、帰国後にグローバルリーダー認定者として授与式に参加することが期待されます。


平成26年度前期 グローバルリーダー認定証者一覧


平成26年度第1回グローバルリーダー認定証授与式 (12) 平成26年度第1回グローバルリーダー認定証授与式 (15)

受賞者挨拶 法学部3年 菅原健佑さん

 本日はこのような場で代表として挨拶できることを大変嬉しく思うとともに、感謝いたします。
大学に入学して以来、多くの方々の支えをもらってここまでくることができました。グローバルラーニングセンターで開催される語学学習プログラムや、昨年夏に参加したスタディーアブロードプラグラムなど、多くの活動に参加してきましたが、その度に「人の輪」が広がっていったという実感を持っています。
 「グローバル」という言葉の定義を一つに定めることは難しいですが、やはりその根幹にあるのは「人」と「人」とのつながりであると思います。 世界が広がっているということは、つまりその分だけ人の輪も広がっていくということであり、これからの人材に求められていることは、その輪をさらに広げること、さらに、その中で通用する発信力を持つことだと思います。そして、震災を契機に大きく変革を求められている東北で学ぶ我々は、その力を将来この東北に還元する義務があると思います。 ビジネス、アカデミック、分野は何であれ、活躍することが求められています。
 このたびグローバルリーダーに認定されるにあたって思うのは、これは目的の達成ではなく、あくまで一つの通過点にすぎないということです。私にとっての大学生活はまだ折り返し地点を少しすぎたところなので、まだまだやれることはたくさんあります。今後も上のステップを目指して邁進していきたいと思います。