EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

J45-3_top_p640×280

UCBプログラム

UCB(カリフォルニア大学バークレー校)大学院生派遣プログラムとは、本学の正規大学院生および本学大学院へ進学予定の正規学部生を対象とした、アメリカ合衆国カリフォルニア大学バークレー校(UCB)へ1学期または1年間の海外留学プログラムです。

UCB(カリフォルニア大学バークレー校)とは?

UCB は、1868年に設立された、10大学から成るカリフォルニア大学システム最古の大学である。各種世界大学ランキングで常に上位の評価を得ており、国際的にも名門大学としてよく知られ、世界中から優秀な学生を受け入れている。現在、約 36,200人の学部生および大学院生のうち、約 5,500人が留学生である。多くのノーベル賞受賞者やピューリッツァー賞受賞者などを輩出しており、現在 8名のノーベル賞受賞者が現役の教員として教鞭をとっている。
また、14の学部・研究科および130の学科、80の多分野研究ユニットには、様々なバックグラウンドを持つ多くの著名な研究者および学生が所属し、UCBならではの魅力的な学習環境が整っている。

プログラム名 UCB(カリフォルニア大学バークレー校)大学院生派遣プログラム
概要 海外の大学や研究機関で研究を行いたい、海外の研究者との学術的ネットワークを築きたいなど、研究を主目的とした海外留学を検討している方に向けた、研究・教育ともに世界トップレベルであるカリフォルニア大学バークレー校(UCB)への大学院生派遣プログラムです。
このプログラムでは自身の研究テーマに関連のある各研究室へ自発的に働きかけ、アドバイザー ( 指導教員 ) を探すことにより、研究室での研究や論文作成の助言を得ることも可能です。これらを通じて、アカデミックスキルや英語運用能力を高めるだけでなく、大学院レベルの若手研究者との交流により、国際的なネットワークを築くこともできます。
さらに UCB が本プログラム参加学生に開放する正規授業講義を聴講することもできます(単位の取得には別途授業料がかかります)。
将来、国際舞台で活躍する研究者を目指す学生にとって、実に魅力的なプログラムといえるでしょう。
派遣地域・大学 【アメリカ】カリフォルニア大学バークレー校
期間 1学期~1年間
参加対象 全研究科の大学院生、または本学の大学院へ進学見込みの学部 4 年生

募集要項・手続き方法