EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

応募方法(平成30年度第一次募集)

大学間学術交流協定に基づく派遣交換留学
Outbound Exchange Program based on University-leve Academic Exchange Agreements

募集要項 平成30年度一次募集

大学間学術交流協定に基づく派遣交換留学生募集要項(平成30年度一次募集)

Student Exchange Program-Outbound Application Guidelines (AY2018 first Recruitment) ※募集要項英語版

大学間学術交流協定校 交換留学関連情報 (2017.10.20現在)
※2017年10月17日:【以下の協定校を新規追加】フランス・パリ第7大学、ポルトガル・リスボン新大学【以下の協定校を削除】ニュージーランド・オークランド大学【以下の協定校情報を更新】イタリア・ナポリ大学、フランス・ボルドー大学、スペイン・バリャドリッド大学、シンガポール国立大学、カナダ・クイーンズ大学、カナダ・オタワ大学、アメリカ・コロラド鉱山大学
※2017年10月19日:【以下の協定校情報を更新】韓国・中央大学校、韓国・成均館大学校、韓国・国民大学校、スペイン・バリャドリッド大学、インドネシア・ガジャマダ大学
※2017年10月20日:【以下の協定校情報を更新】アメリカ・ハワイ大学マノア校

平成30年度大学間学術交流協定に基づく派遣交換留学説明会(平成29年10月13日開催)

募集人数

協定校により異なる

応募方法

【注意】 カリフォルニア大学(UC)の大学院プログラムを希望する場合は、応募に際し多数の留意事項があります。
詳しくはこちら ※オンライン先行登録期限を過ぎていますが、希望者は下記期間内に登録を行ってください。


1. オンライン登録

受付期間内にオンライン登録を行わなかった場合、応募書類の提出を受け付けません。
登録方法オンライン申請フォーム
受付期間
全対象校2017年10月2日(月)~10月27日(金) 17:00

2. 応募書類の提出

提出書類作成上の留意事項

  • 提出書類は全てA4判に統一すること。
  • 提出書類は、原本1部(ホッチキス止めしない)及び写し3部(ホッチキス止めする)の計4部を提出すること。
  • 下表書類1「派遣交換留学生候補者調書」は、必ず本人が作成すること。本人が作成したものではないことが判明した場合は不合格とする。
提出先所属学部・研究科の担当係
提出期限2017年 11月上旬頃
※提出先に確認すること
※カリフォルニア大学を第一希望とする場合、期限が早く設定されている可能性があります
1 派遣交換留学生候補者調書 日本語 English
2指導教員等の推薦状 日本語 English
3学業成績証明書
4語学能力証明書の写し
※場合によっては代替又は補助書類が必要(募集要項参照)
5誓約書 日本語 English

選考・結果通知

一次(書類)選考

大学入学以降の学業成績、語学力、留学志望動機、学習・研究計画を総合的に評価します。


二次(面接)選考

11月8日(水)・9日(木) 18:00~20:00(カリフォルニア大学を第1希望とする者を対象とする)

11月20日(月)・22日(水)・24日(金) 18:00~20:00(カリフォルニア大学以外を第1希望とする者を対象とする)


※ 留学の動機、異文化適応能力、語学力等を総合的に評価します。
※ 二次選考対象者には、留学生課から直接日程調整のメールをお送りします。
※ 対象期間中に2名以上のグローバルラーニングセンター教員による留学アドバイジングを受けている場合は、二次選考を免除することがあります。
  対象期間: 平成28年10月31日(月)~平成29年10月27日(金)


結果通知

12月上旬頃に、所属学部・研究科を通じてお知らせします。