EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

事例・対応

事例・対応

犯罪被害に遭った場合は、まず、留学先大学及び東北大学の担当者、警察等に連絡し、適切な指示を仰ぎましょう。必要に応じて在外日本公館や関係機関等に届けを出しましょう。日本とは法令事情が異なるために、知らないうちに加害者になったり、犯罪に巻き込まれることもあります。自分で日本の法令に基づいた判断をせずに、まずは連絡、相談をすることが大切です。

想定される事例

  • 1. 紛失・盗難
  • ・パスポートの紛失
  • ・クレジットカードの紛失
  • 2. 犯罪・事件
  • ・スリ
  • ・置き引き
  • ・睡眠薬強盗
  • ・偽ガイド
  • ・偽警察官
  • ・ぼったくりバー
  • ・宝石詐欺
  • ・クレジットカード詐欺
  • 3. 交通事故
  • ・自動車にひかれた
  • ・事故を起こしてしまった
  • 4. 脅迫
  • 5. 暴動・テロ・自然災害
  • 6. 加害者になって(されて)しまった