EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

COLABS特別プログラム

自然科学系短期共同研究留学生留学プログラム
Cooperative Laboratory Study Program (COLABS-Outbound)

プログラム概要 平成28年度

留学先アメリカ・ワシントン大学
留学期間平成28年2月21日(火)~平成28年3月4日(土) 約2週間
募集時期10~11月

応募条件

応募資格

  • 以下のいずれかに該当する者
    - 対象研究科の博士前期(修士)課程又は後期(博士)課程に在籍する学生
    - 対象研究科に進学予定の学部4年生(大学院入試に合格済の者に限る)
    - 医学部・歯学部・薬学部の6年制課程に在籍する学部4~6年生

    対象研究科: 理学、医学系、歯学、薬学、工学、農学、情報科学、生命科学、環境科学、医工学

  • 専門分野に関し研究を行い高等教育を受けるに十分な英語能力と健康状態を有し、留学による単位を取得できる見込みのある者
  • 下記修了要件を満たす見込みがある者
  • 留学期間終了後に本学に戻って学業を継続し、卒業/修了年限を延長することなく在籍課程を卒業/修了する見込みのある者

奨学金

日本学生支援機構 海外留学支援制度(協定派遣)

当該制度の受給条件を満たす本プログラム参加者には奨学金(8万円)を支給します。 支給条件・内容等はこちら
※下記修了要件を満たすことができなかった場合、奨学金の返納を求める場合があります。

修了要件

本プログラムによる派遣留学生は、以下の要件を満たすことが求められます。

(1) 研究時間:課題研修として4ECTS【※2】相当(総研究時間100時間)の研究等に取り組むこと
(2) 研究報告書: 研究報告書(英文3ページ程度)を提出すること。
(3) 研究発表会: COLABS研修発表会でのポスター発表に参加すること。
(4) 単位認定: 本プログラムによる研究について所属部局で単位認定【※1】されること。


※1: 単位数、科目名等に定めはない。留学先で取得した単位の互換・認定のほか、「修士研修」の一部に含める等の取り扱いでも可。
   詳しくは所属部局の教務担当教職員に確認すること。
   ※2: European Credit Transfer System(欧州単位互換制度;ECTS)で使用される単位。1ECTS=25時間の修学・研修に相当。