EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

カリフォルニア大学(UC) 大学院への留学における注意事項

カリフォルニア大学(University of California; UC)の大学院(以下、UC大学院)への交換留学の申請手続きは、 UCの学部や他の協定校への交換留学の手続きとは非常に異なり、どのキャンパス/大学院/プログラムに応募するかによって申請期限、 英語及びGREスコア必要の有無等の条件が異なります。 本ページの記載内容をよく確認のうえ応募してください。

【重要】申請にあたっての留意事項

  • UC大学院への申請では、TOEFL iBT®テスト及びIELTSのスコア以外の英語能力証明書は受け付けられません。
    TOEFL ITP®及びTOEIC®テストスコアは不可
  • 以下の分野(プログラム)は、交換留学の対象外であり、応募はできません
    -法律(Law School):全キャンパス
    -医学系(獣医学を含む):全キャンパス
    -臨床心理学:全キャンパス
    -マネジメント(商学・ビジネス):Riversideを除く全キャンパス
  • UC大学院への申請時までに希望指導教員からの受け入れ内諾がない場合は、合格の可能性が低くなります。
    できる限り学内応募書類の提出までに、希望するプログラムを開講している大学院の教員に直接連絡をとり内諾を得るように調整してください。
  • 希望するプログラムによっては、申請期限が早期(11~12月頃)に設定されている場合があります。そのため、UC大学院留学希望者に対してはオンライン先行登録期間を設け、その登録状況により学内の応募書類提出期限や面接選考の時期も早く設定する場合があります

学内選考スケジュール 平成29年度一次募集の場合

対象者 オンライン登録受付 学内応募書類提出期限[*] 面接選考
UC大学院希望者 8月25日(木)~9月23日(金) 11月1日(火) 11月4日(金)・7日(月)
一般(上記以外) 10月3日(月)~10月28日(金) 11月11日(金) 11月21日(月)~25日(金)

*各部局の担当部署から留学生課への提出期限であり、応募者の書類提出期限とは異なります。

希望プログラムの決定

以下の流れでプログラムを決定してください。


  • UCEAPのウェブサイト(右記リンク)に掲載されている Graduate Application Instructionを熟読し、手続き方法・全体の流れを理解する。
  • UCEAPのウェブサイトにあるSelect Your Campusから希望するキャンパス名をクリックし、Eligibility及びAdmission Requirementsを確認する。(右図参照)
  • 希望するキャンパスのPrograms and Deadlinesから、希望する分野の募集の有無及び申請期限を確認する。
  • 希望するプログラムのウェブサイト(大学院・専攻等が作成するウェブサイト)よく読み、さらに詳細な応募期限、語学等の能力・資格の概要等を確認する。
    ※参照したウェブサイトは、留学生課で後日確認するため、URLを控えておくこと。
    ※Priority Deadline等、複数の期限が設定されている場合は、最終締切日を確認すること。
  • プログラム情報を確認のうえ、留学を希望するプログラム名を3つまで絞る。

キャンパスごとの応募制限

キャンパスによっては応募できる大学院に制限がある場合があります。

同一キャンパスで1つの大学院にのみ申請可 Berkeley, Irvine, Los Angeles[*1], Riverside[*1], Santa Barbara, Santa Cruz
同一キャンパスで2つ以上の大学院に申請可 Davis, San Diego[*2]

*1: 第一志望の大学院に受け入れられなかった場合のみ、同一キャンパスにおける別の大学院への申請が可能
*2: 同一大学院の2つ以上のプログラムへの申請不可

オンライン先行登録 UC大学院希望者対象先行登録

  • 必ず希望プログラム名まで記入してください。
  • 必ず上記「希望プログラムの決定」まで済ませたうえで入力してください。入力事項に不備がある場合は差し戻しとなります。
  • 先行登録がなくてもUC大学院を含めた交換留学への学内選考への応募は可能ですが、その場合は学内選考日程の都合上、UC大学院への申請が間に合わなくなる可能性がありますので注意してください。
  • 先行登録のみでは交換留学への申請完了とはなりません。必ず募集要項を確認し、所定の期限までに書類を提出してください。
  • 先行登録の時点では語学等の能力・資格を達成している必要はありませんが、学内応募書類提出時までに希望するプログラムが定める申請要件を満たしていない場合は、学内応募自体を受け付けられません。
  • 先行登録期間後は、一般の交換留学応募者と同様にオンライン登録を行ってください。
    ※先行登録と通常のオンライン登録では、フォームの様式(記入内容)が一部異なります。
    ※先行登録を行った方は、改めて通常のオンライン登録をする必要はありません。(UC大学院以外にも希望大学がある場合を除く)

候補者調書への記入

応募書類①「派遣交換留学生候補者調書」の「留学希望大学」には、、以下例のように「学部/研究科名」欄に希望プログラム名を記入してください。
※ UC学部プログラムへの留学希望者と記入方法が異なるため注意してください。
※「学部/研究科名」にプログラム名が入りきらない場合はフォントサイズを小さくするなどして構いません。


記入例

キャンパス 大学院(専攻)名 プログラム名 参照ウェブサイト
第1希望UC Los Angeles Chemistry & Biochemistry Department Chemistry UCLA Website
Program Website
第2希望UC Berkeley College of Chemistry Chemistry UC Berkeley Website
Program Website
第3希望UC San Diego Department of Chemistry & Biochemistry Chemistry and Biochemistry UCSD Website
Program Website

その他の準備

学内選考に合格した場合に、UC大学院への申請をスムーズに行うため、予め以下の準備も進めておいてください。

  • (UC大学院に提出する)Statement of PurposeやLetter of Recommendationの様式や記載内容等を確認し準備しておく。
  • 希望するプログラムのApplicationの方法を確認する。
  • TOEFL iBTやGRE®テストのスコアシートを送付する必要がある場合、試験実施機関から発送するための手続き(方法・費用・期間等)を確認する。