EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

2016年4月、TGLプログラムが変わります!

運用開始2016年4月
適用対象者2016年度以降に新たにTGLプログラムに登録する学生
備 考2013~2015年度にTGLプログラムに登録した学生は、登録時の制度が適用されます。


グローバルリーダー認定要件が変わります 2016年度以降の新規登録者

これまでのグローバルリーダー認定(GL認定)要件を、下表のとおり一部変更及び廃止します。


2013~2015年度の登録者2016年度以降の登録者(新制度)
目標設定セミナー又は面談への参加全学教育科目「グローバルゼミ」の単位取得 [※5]
TGLポイントを4つのサブプログラムから各2ポイント以上取得同左(変更なし)
TGLポイントを合計16ポイント以上取得同左(変更なし)
TGL folioでの目標設定(2学期間以上)→ 廃止
TOEFL ITP®テスト 550相当以上のスコアを取得 [※6]同左(変更なし)
入学後2年以上かつGL認定申請までに履修した科目で一定以上の成績を取得同左(変更なし)

[※5] 目標設定セミナーへの参加は任意で可能です。また、グローバルゼミ履修後は、担当アドバイザーへの相談(面談)を随時申し込むことができます。
[※6] TOEFL ITP®テスト 550以上、TOEFL iBT®テスト 80以上、TOEIC®テスト 730以上、IELTS 6.0以上のいずれか(入学後に受験した試験に限る)


グローバルリーダー認定要件

TGLプログラム修了要件が変わります。 2016年度以降の新規登録者

これまでのTGLプログラム修了(TGL修了)要件を一部廃止します。これにより、これまでより申請がしやすくなります。


2013~2015年度の登録者2016年度以降の登録者(新制度)
目標設定セミナー又は面談への参加→ 廃止
TGLポイントを4つのサブプログラムから各2ポイント以上取得同左(変更なし)
TGLポイントを合計10ポイント以上取得同左(変更なし)
TGL folioでの目標設定(2学期間以上)→ 廃止

TGLプログラム修了要件

TGL学生対象科目「グローバルゼミ」を開設します 2016年度以降の新規登録者

TGL学生のための科目を新設。毎学期開講します。


全学教育科目「グローバルゼミ」

履修対象者1~3セメスター学生(前期: 1・2年生、後期:1年生のみ)[※1]
【注意】2013~2015年度にTGLプログラムに登録した学生は、上記に該当しても履修はできません。
開講講時火曜日5講時 ※2016年度前期・後期
履修登録方法初回授業(4月12日(火)16:20~)に参加すること[※2]
科目分類全学教育科目 総合科学 カレントトピックス科目
単位数2単位
TGLポイント2ポイント
定員各学期 計60名(各クラス 20名×3クラス)程度 [※3]
授業担当教員高度教養教育・学生支援機構(グローバルラーニングセンタ-)
島田 和久 准教授、富田 真紀 准教授、水松 巳奈 助手 [※4]

[※1] TGLプログラムの登録の有無は問いません。TGLプログラム未登録者は、履修登録決定時に大学側が一括登録を行います。
[※2] 学生個人が学務情報システムからのオンライン履修登録を行うことはできません。
   履修登録期間終了後に、大学側が一括して登録を行います。
   履修希望者はいずれかの授業を希望することができますが、必ずしも希望の授業に参加できるとは限りません。
[※3] 初回授業に参加する履修希望者が定員を超過する場合は、選考を行います。
   選考方法については初回授業にて授業担当教員から説明します。
[※4] 3名の教員が、同時間帯(講時)に別々に授業を行います。各授業で取り組む内容はそれぞれ異なります。


【重要】平成28年度前期に新規TGLプログラム登録をする学部2年(3セメスター)生の方へ
変更後のグローバルリーダー認定(GL認定)要件が適用されるため、平成28年度前期にグローバルゼミを履修しない場合、GL認定要件を満たすことが不可となります。卒業までにGL認定を目指す場合は、必ず履修するようにしてください。

目指すゴールによって、2つのコースに分かれます。 2016年度以降の新規登録者

新規登録時は全員「TGLプログラム修了コース」に分類されますが、グローバルゼミ受講者は授業終了後からグローバルリーダー認定コースに移り、グローバルリーダー認定を申請できるようになります。


TGLプログラム修了コースとグローバルリーダー認定コース

コース TGLプログラム修了(TGL修了)コース グローバルリーダー認定(GL認定)コース
対象者 グローバルゼミを履修していない(又はしない)TGL学生 グローバルゼミの単位を取得したTGL学生 [※6]
達成目標 Global Awareness
グローバル社会を生き抜くこれからの人材に必須となるグローバルな視野を持ち広く基礎的な能力を涵養する。
(国際化に対応できる基礎を身につける)
Global Career Readiness
実践的な国際経験や国際的環境での深い学びを通じて、グローバルリーダーとして専門力を生かしつつ、 国際社会で活躍するためのスキルと知識と態度を身につける。
(世界で活躍する実力をしっかり身につける)
TGL修了申請可(申請できる)可(申請できる)
GL認定申請不可(申請できない)可(申請できる)
TGLアカデミック
アドバイジング [※7]
担当アドバイザーはつかない担当アドバイザーがつく
(履修したグローバルゼミの授業担当教員)
TGL学生対象セミナー
等への参加 [※8]
可(参加できる)可(参加できる)
目標設定シート [※9]不可(利用できない)可(利用できる)

[※6] グローバルゼミの単位を取得した翌学期(10月、4月)に、TGL修了コースからGL認定コースにとなります。
[※7] TGLアカデミックアドバイザーが、個々の活動や目標に合わせて行うサポート。学生は、随時相談(個人面談、TGL folioでの相談等)が可能。
[※8] 目標設定セミナー、グローバルキャリアセミナー等
[※9] TGL folioから毎月1回提出可能。提出すると、TGLアカデミックアドバイザーからコメントが届く。

お問い合わせ

教育・学生支援部留学生課 海外留学係(担当: 山田)
022-795-4817
tgl@grp.tohoku.ac.jp
東北大学生用 問い合わせフォーム