EN JP

東北大学グローバルセンター GLOBAL LEARNING CENTER, TOHOKU UNIVERSITY

TGLポイント対象 課外授業

指定課外授業 平成30年度

コース 対象 サブプログラム ポイント
TEA's ENGLISH 学期内プログラム 全学部①語学力・コミュニケーション力養成1ポイント
TEA's ENGLISH 集中プログラム 全学部①語学力・コミュニケーション力養成1or2ポイント
Practical English Course 全学部①語学力・コミュニケーション力養成1ポイント
高度国際コミュニケーション能力開発コース 医学部①語学力・コミュニケーション力養成1ポイント
Step-QIスクール 英語コミュニケーション 工学部①語学力・コミュニケーション力養成 0.5ポイント
English Communication 工学部①語学力・コミュニケーション力養成 1ポイント
Agriculture TGL Panch 農学部①語学力・コミュニケーション力養成1ポイント
グローバルキャリアセミナー 全学部③行動力養成1ポイント/10回
理数学生応援プロジェクト特別演習 理学部物理学演習と電磁気学演習・・③行動力養成
数理統計学演習・・①語学力・コミュ力養成
各1ポイント
物理学のフロンティア 理学部③行動力養成1ポイント
国際戦略リーダー講座(旧:国際対応力養成講座) 全学部③行動力養成2ポイント
Step-QIスクール 1年生ロボティクスコース 工学部③行動力養成0.5ポイント
Step-QIスクール アドバンス創造工学研修 工学部③行動力養成2ポイント

ポイント取得条件 平成30年度

対 象東北大学が実施する課外授業*で、TGLプログラムが指定するもの
付与条件課外授業毎に定める。
ポイント区分① 語学力・コミュニケーション力養成、② 国際教養力養成、③ 行動力養成のいずれかのサブプログラム(課外授業により異なる)
ポイント数課外授業毎に定める。(0.5~2ポイント)
ポイント申請不要(自動付与)
ポイント上限同一課外授業の受講により取得できるポイントは2ポイントを上限とする。
備考平成30年度から一部ポイント基準が変更になった関係で、同じ課外授業でも、参加した年度により「指定の有無」「ポイント数」「取得できるポイントの区分(サブプログラム)」等が異なる場合があります。平成29年度以前のポイント対象について確認したい場合には、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

*単位が取得できる授業(正課)に対し、単位取得を伴わない授業、講座、ワークショップ等をいう。

各コース概要 平成30年度

TEA's ENGLISH 学期内プログラム

ポイント1ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件全課程の8割以上出席

コース詳細はこちら

TEA's ENGLISH 集中プログラム

ポイント区分1or2ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件全課程の8割以上出席で、ライティングコースは1ポイント、アカデミック英語コースは2ポイント付与

コース詳細はこちら

Practical English Course

ポイント区分1ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件 Practical English Course修了証の取得

コース詳細はこちら

高度国際コミュニケーション能力開発コース

ポイント1ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件全15回中12回以上参加すること
対 象 医学科 学部学生
開 講 15回
担 当 医学部教務課 学部教務係  tel 022-717-8009  mail med-kyo2@grp.tohoku.ac.jp

Step-QIスクール 1・2年次英語コミュニケーション

ポイント 0.5ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件全日程の8割(12回中10回)以上出席 及び 最終回のグループプレゼンテーション発表会に出席すること
対 象 工学部 電気情報物理工学科 Step-QIスクール参加学生(1、2年生)
開 講 90分/回×12回
備 考 2017年度開講の「英語コミュニケーション」より、内容および名称が変更されているため、それぞれのコースについてTGLポイントが付与されるものとする
担 当 工学部 電気情報物理工学科 Step-QIスクール事務局  tel 022-795-4912  mail step-qi@ecei.tohoku.ac.jp

コース詳細はこちら

English Communication

ポイント1ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件全日程の9割以上出席、授業担当講師による評価(授業貢献、意欲・姿勢、成長等の総合評価)
対 象 工学部生
開 講 90分1コマ×15回
担 当 工学研究科国際交流室  tel 022-795-7996 mail ieed-eng@grp.tohoku.ac.jp

Agriculture TGL Panch

ポイント1ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
付与条件年間開講回数の2/3以上に出席
対 象農学部・農学研究科在籍者(30~40名/回)
開 講60分/回×15回×2学期
担 当 農学部教務係 tel 022-757-4007  mail agr-kyom@grp.tohoku.ac.jp

グローバルキャリアセミナー

ポイント1ポイント/10回(③ 行動力養成サブプログラム)
付与条件セミナーに参加しTGL folioでレポートを提出
備 考平成29年度にすでにグローバルキャリアのレポートを提出している学生は1ポイント/6回とする

コース詳細はこちら

理数学生応援プロジェクト 特別演習

ポイント数理統計学演習・・1ポイント(① 語学力・コミュニケーション力養成サブプログラム)
物理学演習・・1ポイント(③ 行動力養成サブプログラム)
電磁気学演習・・1ポイント(③ 行動力養成サブプログラム)
付与条件 【各演習共通】 全課程の2/3以上に出席し、課題を提出
対 象 理数学生応援プロジェクト参加者(理学部 数学科・物理系・地球科学系・生物学科在籍者)
開 講週1回(90分)×15回
担 当 理学部 教務課学部教務係 tel 022-795-6350  mail sci-kyom@grp.tohoku.ac.jp
演習名数理統計学演習物理学演習電磁気学演習
対象学年2年生 1・2年生 1年生
開講時期4~9月4~9月10~3月

物理学のフロンティア

ポイント1ポイント(③ 行動力養成サブプログラム)
付与条件20時間以上の作業
対 象 理学部物理系 1年生
開 講 各テーマごとに異なる
担 当 理学部 教務課学部教務係 tel 022-795-6350  mail sci-kyom@grp.tohoku.ac.jp

国際戦略リーダー講座(旧:国際対応力養成講座)

ポイント2ポイント(③ 行動力養成サブプログラム)
付与条件工学部長より「グローバル工学奨励賞」を授与されること
対 象 学部生(平成26年度以降の入学生・工学部以外も可)
開 講 16日間(定期講義・合宿)
担 当 工学教育院(担当:須藤 祐子 准教授) 
maileng-edu@grp.tohoku.ac.jp

コース詳細はこちら

Step-QIスクール 1年生ロボティクスコース

ポイント0.5ポイント(③ 行動力養成サブプログラム)
付与条件ロボティクスコース発表会で成果発表をすること
対 象 工学部 電気情報物理工学科 Step-QIスクール参加学生(1年生希望者)
内 容 講義、実習、発表会
担 当 工学部 電気情報物理工学科 Step-QIスクール事務局  tel 022-795-4912  mail step-qi@ecei.tohoku.ac.jp

コース詳細はこちら

Step-QIスクール アドバンス創造工学研修

ポイント2ポイント(③ 行動力養成サブプログラム)
付与条件成果発表ポスターセッションで発表をすること
及び、Step-QIスクール指導教員の認定
対 象 工学部 電気情報物理工学科 Step-QIスクール参加学生(2・3年生)
開 講 週2~3回(週5時間)程度
担 当 工学部 電気情報物理工学科 Step-QIスクール事務局  tel 022-795-4912  mail step-qi@ecei.tohoku.ac.jp

コース詳細はこちら